高卒フリーターはラフティングスタッフに転職するのがおすすめ!

高卒フリーターにオススメの職業
ラフティングガイド
ラフティングガイドとはボートでの
川下りをする事。ゴムボート一つに対して
最大7-9人ほどのお客さんを乗せて
下って行く。
なぜフリーターにオススメかとゆうと
この仕事とにかく面白い。
そして学力や今まで何をしてたかなど
一切問われない、正直、今まで働いてきた
バイトなどとは全く違うものと思っていただきたい。
人を喜ばしてお金をもらうとゆう
当たり前でありながらもみんなが忘れてることに気付かしてくれる職業でもある。
そしてオススメポイントはまだある。
この仕事、シーズンが決まっているとゆう事。
季節労働者とゆう部類に入る。
主に日本でのラフティングシーズンは4月から10月の約半年間の契約でワンシーズンと数える。なので、半年間ラフティングをして残りの半年は違う仕事をするとゆう選択肢もある。
その中で自分がしたい事を探したりもできるとゆうことは素晴らしいと思う。ちなみに主なラフティングガイド達はワンシーズンラフティングをして11月から3月の間の、冬のシーズンラフティングが無いシーズンは、雪山にこもり、スノボーのインストラクターやスノーラフティング、モービルのガイド、海外に行ってラフティングなど冬のアウトドアのガイドをしている人がほとんどです。自然好きな人ならなおこの職業をオススメです。そしてラフティングガイドの方達は人前で話すことの多い職業とゆうこともあるのかすごくフレンドリーな方が多く、例えばラフティングのシーズンが終わって冬の仕事をどうしようかなと考えていて相談してみると、色んな場所を紹介してくれたり、一緒に働く??などど軽く次の職場が決まったりと本当に面白い世界だなと思います。
ただしかしアウトドアガイドとゆうのは
給料の方は良いのか?と聞かれると
良い!とは言えません。場所や自分のポジションにもよるのですが、一年目の新人ガイドで
月給制のところならば15万前後、日給制のところならば夏などの繁忙期は稼げますが、シーズンの終わり間際や始まりはあまり稼げないどいったこともあります。
ただしかし、メリットとしては
半年間のワンシーズン働くと、季節労働者として会社がしっかり雇ってくれている場合に関しては失業保険とゆうものが出ます。約一カ月分の給料ほどの保険が出ます。そこもメリットの一つです。ともかく、健康によく、精神的にもすごく良くなる人を目の前で見てきました。
胸を張ってラフティングガイドをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です