高卒フリーターの転職は営業がおすすめ!

正社員になりたいけど、高卒で学歴もないしフリーターで経験もないしと不安を抱えている方もいらっしゃるでしょう。正直に言ってしまえば、高卒やフリーターという経歴を色眼鏡で見る企業もあります。ですが、諦めるのはまだ早い。おりしも人手不足の今、経歴に捉われず有能な人材を集めたいと考えている企業も多くあります。そこで、高卒フリーターが就職するのに狙い目な職業を3つ紹介します。・営業職コミュニケーション能力や物怖じしない度胸に自信のある方におすすめなのが営業職。営業職の良いところは、入ってしまえば横一線で勝負できるところです。学歴や経歴関係なしでとにかく数字を残したものが偉いのです。高卒フリーターでも一発逆転で大卒を追い抜くのも夢ではありません。営業職に求められる資質としては、ガッツと誠意が挙げられます。断られることの方が多い営業では、少々の事では折れない心が必要です。また、長い付き合いとなるお客様が多いので、誠意をもって対応できるかが信頼を勝ち得るカギとなります。・プログラマー&システムエンジニア情報化社会がますます進行していく中で、プログラマーやシステムエンジニアへの需要は右肩上がりで高まっています。有名なIT関連企業でも技術者不足が顕在化しているので、高卒フリーターでも有名企業に入社できる大きなチャンスが来ています。企業がお金を出して教育体制を整えているので、初心者でも意欲のある人がトライするにはもってこいの環境です。加えて、IT関連企業の求人を狙う利点は今だけでなく将来にも及びます。一度技術を身に着けてしまえば、その技術を武器にしてキャリアアップを狙うことも可能。IT関係に強い人材はどこの業界でも重宝されるので、とりあえず手に職をつけたいという方にとっては見逃せませんね。・地方公務員仕事よりもプライベートの時間を大切にしたいという方にとっては、やっぱり公務員が鉄板ですね。給与面の大きな上昇は望めないかもしれませんが、民間に比べればやはり残業は少なめ。さらに、高卒フリーターという経歴もあまりハンデになりません。というのも、公務員試験を受ける人の中には何年か浪人する人や、最初の仕事を3年以内で辞めた第二新卒と呼ばれる人も少なくないからです。新卒ばかりで気まずい思いをすることもないので、試験にさえ受かれば堂々と職場に入れます。唯一の弱点があるとすれば、大抵の自治体で30歳以下の年齢制限がかけられていることですかね。以上、高卒フリーターにおすすめの3つの職業を紹介しました。人手不足の世の中ですので、就職するなら今が大チャンス。参考にしていただければ幸いです。

高卒フリーターはウェディングプランナーがおすすめ!

アパレルショップスタッフ何も資格はいりません。経験がなくても大丈夫です。10代や20代前半をターゲットにしているアパレルショップであれば、働ける可能性もより広がります。おしゃれに興味があり、極端に太っているなどスタイルに問題がなければ雇用されやすいです。よくアルバイトからスタートする所もありますが、正社員での求人もありますので大丈夫です。明るい性格の方、人と話すのが好きな方は特に向いています。②結婚式のサービススタッフ実際に高校生をアルバイトで雇っているところは多いです。高卒後に社員に誘われることもあります。サービス業の中でも労働時間が不規則な事や仕事内容がハードな事から若い世代中心に働いていることが多いので、そういった部分を考慮出来るのであれば高卒フリーターでも問題ありません。基礎的なことは研修がありますので、そこで学べます。知識的な事も入ってから学ぶことができるので心配ありません。結婚式のサービススタッフは体力的に自信がある方や、人を喜ばせるのが好きな方は向いている仕事です。③ウエディングプランナーこれは、はじめからすぐなれるわけではありませんが、継続して勤務してつくことができます。スタートはプランナーアシスタントという仕事に就き、プランナーの仕事を学びながらアシスタントの業務をこなします。ウエディングプランナーは実は資格がなくてもなれる職業です。社会経験がある人ならすぐにでもなれますが、高卒フリーターの場合であれば初めは見習いの立場で働いてから、プランナーとしてデビュー出来ます。アシスタント時代はアルバイトになってしまうので給料は低いです。しかし努力の仕方によって、プランナーになれれば正社員として雇われる上、報酬も結果と共にアップしていきます。そう簡単な仕事ではないですが、挑戦するのが好きな方にはやりがいを感じられる仕事です。現在は男性のウエディングプランナーも増えていますので、男女関係なくつくことが出来ます。以上3つの職業を紹介しましたが、高卒フリーターが正社員になろうとするのであれば、サービス業業界は入りやすいと思います。サービス業は特に資格がいらないからです。どちらかというと、人との接し方やコニュニケーション能力が必要となる仕事です。そちらに自信があるのならば問題ありません。フリーターとして働いた経験があるのならば、自信を持ってサービス業の仕事ができると思います。

高卒フリーターはNHK集金代行やエンジニア転職がおすすめ

企業への就職条件はほとんどが大卒であることが多いですよね。高卒である場合は、就職先も限られてきます。今回は、高卒のフリーターにおすすめの3つの職業について紹介していきたいと思います。・営業職 働いて稼いで貯金したい!そういう人には営業職がおすすめです。学歴や経験などは問われることはなく、―人柄や営業のセンスが問われる職業です。そのため、高卒のフリーターが就職しやすい職業だと言えます。また、売り上げを出すことが評価につながり、信頼の獲得にもつながります。また、出来高制で給料もその分上がることが期待されます。日本には多くの会社が存在しますが、営業部門は必ずと言っていいほどありますよね。そのため採用人数もほかの業界に比べて圧倒的に多いです。そのため就職しやすいというメリットがあります。営業職の例としては、光ファイバーの訪問営業、ウォーターサーバーを勧める営業、NHKの集金代行などがあげられます。・エンジニア職 次にIT系のエンジニア職です。インターネットやスマートフォンの普及で、この業界の需要は年々高まりを見せています。この職業で必要なプログラミングなどの技術は大学で教わることはあまりないです。そのため学歴に関係なく仕事を始めることができます。そのため研修制度をしっかり取り入れている企業が多いため、高卒のフリーターでも安心して働くことができるでしょう。ITエンジニア職には、システムエンジニアやプログラマー、ネットワークエンジニアなどがあります。新しい技術なども次々に開発されていますから、日々勉強し覚えることも多いためコツコツなんでも取り組める人に向いている職業だと言えます。・販売職 アルバイトで販売をやっていた人が正社員になるという場合が多いのが特徴です。そのため、スムーズに就職することができ、ステップアップも図ることができます。販売員は一日を通して立っていることが多い職業です。そのため体力に自信がある人に向いている職業だと言えます。また、店頭販売だったのが、部署移動で事務や企画担当になるケースもあります。最初はお給料が低くても、このようにキャリアアップしていきながら昇給も期待できる職業だと言えるでしょう。まとめ 高卒のフリーターにおすすめの3つの職業について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。どれも学歴を問わない職種となっています。高卒だからといって会社は必ずしもマイナスイメージを持っているとは限りません。高卒だから、逆に就職しやすいという場面も出てくるかもしれません。自分に合った仕事が見つかるといいですね。

高卒フリーターはラフティングスタッフに転職するのがおすすめ!

高卒フリーターにオススメの職業
ラフティングガイド
ラフティングガイドとはボートでの
川下りをする事。ゴムボート一つに対して
最大7-9人ほどのお客さんを乗せて
下って行く。
なぜフリーターにオススメかとゆうと
この仕事とにかく面白い。
そして学力や今まで何をしてたかなど
一切問われない、正直、今まで働いてきた
バイトなどとは全く違うものと思っていただきたい。
人を喜ばしてお金をもらうとゆう
当たり前でありながらもみんなが忘れてることに気付かしてくれる職業でもある。
そしてオススメポイントはまだある。
この仕事、シーズンが決まっているとゆう事。
季節労働者とゆう部類に入る。
主に日本でのラフティングシーズンは4月から10月の約半年間の契約でワンシーズンと数える。なので、半年間ラフティングをして残りの半年は違う仕事をするとゆう選択肢もある。
その中で自分がしたい事を探したりもできるとゆうことは素晴らしいと思う。ちなみに主なラフティングガイド達はワンシーズンラフティングをして11月から3月の間の、冬のシーズンラフティングが無いシーズンは、雪山にこもり、スノボーのインストラクターやスノーラフティング、モービルのガイド、海外に行ってラフティングなど冬のアウトドアのガイドをしている人がほとんどです。自然好きな人ならなおこの職業をオススメです。そしてラフティングガイドの方達は人前で話すことの多い職業とゆうこともあるのかすごくフレンドリーな方が多く、例えばラフティングのシーズンが終わって冬の仕事をどうしようかなと考えていて相談してみると、色んな場所を紹介してくれたり、一緒に働く??などど軽く次の職場が決まったりと本当に面白い世界だなと思います。
ただしかしアウトドアガイドとゆうのは
給料の方は良いのか?と聞かれると
良い!とは言えません。場所や自分のポジションにもよるのですが、一年目の新人ガイドで
月給制のところならば15万前後、日給制のところならば夏などの繁忙期は稼げますが、シーズンの終わり間際や始まりはあまり稼げないどいったこともあります。
ただしかし、メリットとしては
半年間のワンシーズン働くと、季節労働者として会社がしっかり雇ってくれている場合に関しては失業保険とゆうものが出ます。約一カ月分の給料ほどの保険が出ます。そこもメリットの一つです。ともかく、健康によく、精神的にもすごく良くなる人を目の前で見てきました。
胸を張ってラフティングガイドをオススメします。

高卒フリーターは接客業・事務職・プログラマーがおすすめ

1つめは接客のお仕事がオススメです。
接客関係の仕事は特別なスキルも必要もなく、
新店舗に転職しなければ、ある程度スキルの持ったアルバイトの方がいるので、教わる事が出来ます。
今まで接客した事の無い人でも、人前に出る事が恥ずかしい等がなければ、すぐに慣れます。
基本的には皆と協力してお店を運営していく事が基本的なので、いきなり未経験で社員で入社しても、大丈夫です。
ただ気をつけないといけないのは、周りのアルバイトの方とのコミュニケーションが取れなければ、孤立して辛い事になりますので、
かならずニコニコしながら、アルバイトの方と接しましょう。
とはいえ高校で普通に友達や先生とコミュニケーションが取れていれば心配はありません。
まとめると特別なスキルも必要なく、普通に人と接する事のできる事さえできれば何も問題の無いお仕事です。
以上の事で接客のお仕事をオススメ致します。

2番目に事務職です。
事務職のお仕事は電話対応や、お茶だし、書類整理、お仕事によっては経理も兼任してする事もあります。
今ではパソコンでデータをまとめたりもありますが、基本的に難しい仕事はありません。
最初は慣れない仕事で戸惑う事もあると思いますが、難しい事を憶える必要は無いので、すぐに憶えれます。
事務職には高卒・大卒でも採用に差が無いのもオススメの一つです。
事務職は社員として募集している事も多く、職場では欠かすことの出来ないお仕事ですので、
事務職をマスターできれば、今後の就職先に困る事もありません。
基本的にデスクワークが多く、力仕事も少ない事、男性や女性等の性別も関係無い事、
パソコンの操作がある程度出来れば、誰でも出来る事もオススメポイントです。
以上の事で事務職のお仕事をオススメ致します。

3番目にプログラマーのお仕事です。
プログラマーのお仕事には学歴は関係なく、高卒だからと不利になる事はありません。
パソコンやスマホと触れ合う時間も多い今の時代では、プログラムの勉強さえして意識して行えば難しいお仕事ではありません。
今はパソコンは欠かせない物の一つとなり、プログラマーの募集も多く、これからも無くなる事の無いお仕事ですので、
正社員として転職するには良いお仕事です。
デスクワークのお仕事が中心なので、体力に不安のある方でも大丈夫です。
新しい事がどんどん増えていくお仕事なので、お仕事に飽きる事もありませんし、
常にステップアップや成長を感じながら楽しくお仕事できる点もオススメです。
以上の事でプログラマーのお仕事をオススメ致します。

ちなみに転職じ、面接はとても大事。特に第一印象が大事なので、しっかりと健康管理をしましょう。

メタバリアの評判はこちら