高卒フリーターの転職は営業がおすすめ!

正社員になりたいけど、高卒で学歴もないしフリーターで経験もないしと不安を抱えている方もいらっしゃるでしょう。正直に言ってしまえば、高卒やフリーターという経歴を色眼鏡で見る企業もあります。ですが、諦めるのはまだ早い。おりしも人手不足の今、経歴に捉われず有能な人材を集めたいと考えている企業も多くあります。そこで、高卒フリーターが就職するのに狙い目な職業を3つ紹介します。・営業職コミュニケーション能力や物怖じしない度胸に自信のある方におすすめなのが営業職。営業職の良いところは、入ってしまえば横一線で勝負できるところです。学歴や経歴関係なしでとにかく数字を残したものが偉いのです。高卒フリーターでも一発逆転で大卒を追い抜くのも夢ではありません。営業職に求められる資質としては、ガッツと誠意が挙げられます。断られることの方が多い営業では、少々の事では折れない心が必要です。また、長い付き合いとなるお客様が多いので、誠意をもって対応できるかが信頼を勝ち得るカギとなります。・プログラマー&システムエンジニア情報化社会がますます進行していく中で、プログラマーやシステムエンジニアへの需要は右肩上がりで高まっています。有名なIT関連企業でも技術者不足が顕在化しているので、高卒フリーターでも有名企業に入社できる大きなチャンスが来ています。企業がお金を出して教育体制を整えているので、初心者でも意欲のある人がトライするにはもってこいの環境です。加えて、IT関連企業の求人を狙う利点は今だけでなく将来にも及びます。一度技術を身に着けてしまえば、その技術を武器にしてキャリアアップを狙うことも可能。IT関係に強い人材はどこの業界でも重宝されるので、とりあえず手に職をつけたいという方にとっては見逃せませんね。・地方公務員仕事よりもプライベートの時間を大切にしたいという方にとっては、やっぱり公務員が鉄板ですね。給与面の大きな上昇は望めないかもしれませんが、民間に比べればやはり残業は少なめ。さらに、高卒フリーターという経歴もあまりハンデになりません。というのも、公務員試験を受ける人の中には何年か浪人する人や、最初の仕事を3年以内で辞めた第二新卒と呼ばれる人も少なくないからです。新卒ばかりで気まずい思いをすることもないので、試験にさえ受かれば堂々と職場に入れます。唯一の弱点があるとすれば、大抵の自治体で30歳以下の年齢制限がかけられていることですかね。以上、高卒フリーターにおすすめの3つの職業を紹介しました。人手不足の世の中ですので、就職するなら今が大チャンス。参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です